FIRST 本店 BLOG

編み物(乙女チックではない)

  • 2013年11月12日
  • | カテゴリ:
こんばんは~(^^)/
FIRST 企画部のスガです(^^)v

僕の完全なマイブームの一つをご紹介しようと思い、ブログを書くことにしました。
それは「パラコード編み!!!」ババ~ン

そもそもパラコードってなんぞ?と思っている方も少なく無いはず・・・
「PARACHUTE CORD(略してPARACORD)の名前の通り、第二次世界大戦中にパラシュートのラインとして使用されていた」
との事です。

今では米軍の官給備品として明確な役割が有る訳ではなく、非常に丈夫且つ、汎用性のある紐として、色々利用される位置づけみたいです。

例えば特殊部隊様の御用達アイテムの一つ、「セーフティランヤード」のドラッグハンドルに使われていたり
編み物(乙女チックではない)

靴紐なんかにも大活躍パラコード

そんなパラコードの編み方を、一つご紹介したいと思います(^^)/

今回は「角結び」という編み方をご紹介します。
編み物(乙女チックではない)

左から「LBT-2367 F セーフティーランヤード」真ん中は「自作角編み」そして一番右が「角編み(中の白い紐抜いちゃったver)」です。

この結び方をやってみたいと思います!!!

使用するパラコードは長さは1mを2本です。
1本目と2本目の色を替えることで、上の画像の左や真ん中のように編みこまれるので、個性を出すことが出来ます(^^)v

結んで行くと1mあった紐が8cmほどになるので、キーホルダーに使ってもおしゃれに見えたりします(メ*・ω・)

ではでは!!!
早速写真を混ぜながら編んで見ましょう(^^)/


編み物(乙女チックではない)
まずは”根本”のパーツをつけます。
カギやキーホルダーにつける”アレ”ですね(笑)
”丸カン”とか”キーチェーンなんたら”とか色々名前は付いているみたいですが・・・
ここはあえて”アレ”と呼ばしていただきます。

”アレ”にパラコードの中心(交差している部分)が来るように通します~
※ここで一旦長さを合しておいてください!!!


編み物(乙女チックではない)
このようにパラコードを交差させていくと~


編み物(乙女チックではない)
このような形になります!!!
この形でだんだん締めていくと・・・


編み物(乙女チックではない)
四角が出来ました!!!


編み物(乙女チックではない)
次にパラコードを折る様に③を作っていきます。

⑥根気よく昔の思い出を語りながら編んでいくと・・・
編み物(乙女チックではない)
こんな形になって行きます!!!
※⑤を編むときに右→左→右と交互に編んでいくと四角く編むことが出来ます。
ちなみに右→右→右と同じ方向に編んでいくと円形になります(^^)/
是非お試しください!!!

⑦昔の思い出小一時間も語ったら「もう編めない!!!」ってところまで来ているはずです。
編み物(乙女チックではない)

そうなったら最後の仕上げです。
余った紐を3cmほど残して切ります。


その先っぽをライターで炙ります~
編み物(乙女チックではない)
最後の結び方は色々あるみたいで、いつでもほどける様に、結ぶ人もいるみたいですが、炙って接着するやり方をします。

いい感じに溶けてきたらライターの持つ部分を使って「ベチャ!」っとくっつけます( ´∀`)

やり過ぎると
編み物(乙女チックではない)
こんな汚らしい感じになるので注意しましょう。

編み物(乙女チックではない)
僕はこんなところに使っています。
MAGPULのMS2のスナップシャックルの部分に「ドラッグハンドル」代わりに使うと銃からスリングを外すときに非常に便利!!!

手作りアイテムを装備や日常生活に取り入れると、愛着のみならずミリタリーっぽさが増していい感じかもしれませんよヽ(・∀・)ノ

今回使ったパラコードは「アトランコ製パラコードFG(1m)」と「アトランコ製パラコードCB(1m)

なんと制作費は240円!!!

是非一度試してみてください!!!




BLOGトップへ