FIRST 本店 BLOG

M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!

毎度おせわになってます!
FIRSTonWEBの尊です♪

本日は、最近お手軽になってきた(M14 EBR)の外装カスタム!
COD:MW2でお馴染みの(M21 EBR)風にしてご紹介です♪
M14 EBR mod1 完成品電動ガン
M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!

まず、最初に元のモデルであるM14の歴史に軽く触れてみよう。
M14の誕生は、第二次大戦の後にさかのぼり、当時の米軍は旧式化傾向にあった、M1ガーランドに代わる新たな歩兵銃の開発に乗り出し、誕生したのが初代のM14である。
スプリングフィールド造兵廠で製造が、M1ガーランドをベースにフルオート機能と多弾装の着脱式マガジンの新型弾の7.62mm(7.62mmNATO)弾を採用し、1957年に米陸軍が制式採用され、世に広まっていきました。

時は進みM14の進化が始まる。
2000年以降にアフガニスタンやイラクなどの広大な戦場で、米軍が制式採用したM16やM4より、射程が長く威力の高さ銃が求められた。
そこで、白羽の矢が立ったのがM14である。
米軍は、幾つかのメーカーにM14の問題を改修・近代化した物を依頼した。
まず、ナイツ社のRASや、セージ社のEBR(Enhanced Battle Rifle)、トロイ社のSOPMOD(Special Opeprations Peculiar Modification)など、各メーカー全面的な改修を施し様々なモデルが生まれた。
その中でも今回紹介のセージ社EBRは、木製からFRPや軽合金製のフォアエンド・ストックへの変更や、可変バットストック、ピカティニーレールによるモジュラーシステムの採用など、かなり大規模に進化し発表され誕生した。
でも、中身はM14なので元の原形無くなった物の、信頼性のある射程と威力を誇っている。


そんな、歴史を持つ今回の主役をCOD:MW2風にアレンジカスタムしてみました。
そこで、次に使用した、外装パーツを紹介していきます。


M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!
バイパー スコープ 2-8X30SFLV
チューブ径30mmの高性能イルミネートレティクルスコープで、レティクルは青く11段階に発光。
サイドフォーカスで簡単に調整可能で、最大の特徴でもある水平器が内蔵されており、かなり使い勝手よい。
是非、自慢のライフルにオススメな一品です。
30mm径用マウントリング 20mm
やはり、スコープと同じメーカーのマウントリングだけあってガタもなく愛称抜群です。
EBRにもレイルアタッチメント無く簡単にスコープのマウントが可能だ。


M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!
MAGPUL PTS CTR カービンストック BK
ストックをダブルロック機構でバッファーチューブにしっかりと固定し、ストックの取り付け時にガタツキがほぼ無く、使い易いです。
素材もポリマー樹脂で、非常に軽量で、QDスリングアダプターが取り付け可能です。
スロットもあり、アタッカー・スナイパー共に使用できる、タクティカルなストックなってます。
MAGPUL PTS MOE/CTRストック対応 チークライザー Size3 BK
COD:MW2のストック風にする為、CTRストックに簡単にはめ込み可能なチークライザーを装備。
これにより、頬をあてることにより安定した射撃を行う事が可能になり、この一つをストックに装備するだけで、見た目も迫力がまします。


M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!
ハリスタイプ バイポッド ロング 各種アダプター付
バイポッドで最もポピュラーな形のハリスタイプ。
ミリタリー、ローエンフォースメントでの採用はもちろん狩猟等でも高いシェアを誇っており、各種バイポッドアダプター付きで、無論20mmレイル対応しています。
DY-AC13-BK バトル レイルカバー BK
レイルカバーは、TROYタイプのバトル レイルカバーで、堅牢なクリップで容易なインストールが可能になります。
調整も容易く、取り外しも保持クリップを持ち上げると簡単に外せ、かなり使い勝手がよいです。


M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!
そして、それらを装備して、完成しました。
カラーリングは、違うもののほぼ再現できたと思います。
EBRストックもカッコいいですが、こちらもなかなかカッコいいと思いませんか?

M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!
見た目だけでなく、中身も拘りたい方のは、驚愕の飛距のFIRSTのオリジナルカスタム“OUT RANGE”がオススメです。
実は、こちらのカスタムM14 EBRと愛称が最高なんですよ♪

内容は、徹底的に飛距離を追求し、相手の射程外(Out Range)からの狙撃を可能にしたカスタムです。
一般的に飛距離を伸ばすカスタムは、パワーをバレル長で調整するのが一般的だが、バレル長を切り詰めると集弾性にバラつきが発生してしまう。
だが、それを回避するべく、QUASARはノーマル電動ガンのバレル長をそのまま維持した状態で、メインスプリングの調整によってパワーのセッティングを行います。
それにより、ノーマル電動ガンと変わらない集弾性を実現さ、熟練のサバイバルゲーマーでなくても、この優位性をあじわえるカスタムと言えるでしょう。



みなさんのご来店心よりお待ちしておりま~す!!!

ついに東京進出!! 東京アメ横店OPEN!!
M14 EBRの外装をM21 EBR風にカスタム!




同じカテゴリー(電動ガン)の記事画像
夏に是非!!!
店舗限定 海外製が安い!!激安は今日まで!!お急ぎを!!!
間もなく始まる!店頭限定
予約受付中です(*´ω`*)
復活FIRST外装カスタム&のりかえキャンペーン!!
限定商品本日入荷!!
同じカテゴリー(電動ガン)の記事
 夏に是非!!! (2019-07-26 13:10)
 店舗限定 海外製が安い!!激安は今日まで!!お急ぎを!!! (2019-06-30 12:12)
 間もなく始まる!店頭限定 (2019-06-18 20:38)
 予約受付中です(*´ω`*) (2019-04-01 16:45)
 復活FIRST外装カスタム&のりかえキャンペーン!! (2018-12-20 18:53)
 限定商品本日入荷!! (2018-11-23 12:15)
BLOGトップへ